スタジオレコーディング

オーディオインターフェース Fireface 800 レンタル

fireface800

最大28ch入力/28ch出力の録音/再生、192kHzのサンプリングレート、 FireWire800をセルフレコーディング用にレンタル

主な機能
超低レイテンシー:1.0ms(48サンプル)
高品位AD/DAコンバーター:全入出力24ビット/192kHz
Class-Aディスクリート駆動高品位マイクプリアンプ x4系統
Hi-Z楽器レベル入力 x 1系統:ギターやベースに最適なチューブゲインとスピーカー・エミュレーション装備
ADATオプティカル(S/MUX対応)経由で8チャンネル 24bit/96 kHz録音・再生
SteadyClock技術による高度なジッター抑制
TotalMix:42bit内部処理1568チャンネルミキサー
Bitclock PLLによりADAT動作の可変速度時(バリ・ピッチ)においてもトラブルフリー
遅れの無いサブミックスと完全なASIO ダイレクトモニタリング
サンプル単位での正確な配列を保ち、チャンネル間のスワッピングを防止するSyncAlign
入力信号の同期状態を監視し、結果を表示するSyncCheck

入出力
マイク入力(XLR、1/4″ TRS兼用) x 4系統
Hi-Z楽器入力(1/4″ TS) x 1系統
アナログ・ライン入力(1/4″TRS) x 8系統:入力1はHi-Z入力と切替、入力7/8はマイク入力と切替
アナログ・ライン出力(1/4″TRS) x 8系統
ヘッドフォン/モニター出力(1/4″TRS) x 1系統
ADATオプティカル入出力(TOSLINK) x 2系統 (もしくはSPDIFオプティカル)
SPDIFコアキシャル入出力 x 1系統(AES/EBU対応)
高速MIDI入出力 x 1系統
ワードクロック入出力 x1 系統
FireWire 800(IEEE1394b)端子 x 2系統
FireWire 400(IEEE1394a)端子 x 1系統

アナログ

AD, ライン入力 1-8, リア

解像度 AD:24 bit
S/N比(SNR):110 dB RMS unweighted, 113 dBA
周波数特性@ 44.1 kHz, -0.1 dB: 5 Hz − 20.6 kHz
周波数特性@ 96 kHz, -0.5 dB: 5 Hz − 45.3 kHz
周波数特性@ 192 kHz, -1 dB: 5 Hz – 90 kHz
THD: < -110 dB, < 0.00032 % THD+N: < -104 dB, < 0.00063 % クロストーク: > 110 dB
最大入力レベル: +19 dBu
入力: 6.3 mm TRS jack, electronically balanced
入力インピーダンス: 10 kΩ
入力レベル切り替え to Lo Gain, +4 dBu, -10 dBV
入力レベル(0dBFS)@ Lo Gain: +19 dBu
入力レベル(0dBFS)@ +4 dBu: +13 dBu
入力レベル(0dBFS)@ -10 dBV: +2 dBV
ミュート: 100 dB

ライン入力 7-10, フロント

下記を除き上記ADと同一:

Gainノブ範囲: 50 dB
最大入力レベル、Gain 10 dB: +22 dBu
最大入力レベル、Gain 60 dB: -28 dBu
CLIP LED: -2 dBFS
SIG LED: -45 dBFS
ミュート: > 130 dB

マイクロフォン

下記を除き上記ADと同一:

入力:XLRバランス
入力インピーダンス:2 kΩ
Gainノブ範囲: 50 dB
最大入力レベル、Gain 10 dB: +11 dBu
最大入力レベル、Gain 60 dB: -39 dBu
CLIP LED: -2 dBFS
SIG LED: -45 dBFS
ミュート: > 130 dB

楽器用(Hi-Z入力)

下記を除き上記ADと同一:

入力:1/4”TRSアンバランス
入力インピーダンス:470 kΩ
S/N比:108 dB RMS unweighted, 111 dBA 111 dBA
Gainノブ範囲:52 dB
ドライブ Gain: 23 dB
最大入力レベル(Gain 1)、Gain 1, -10 dBFS: +10 dBu
最大入力レベル(Gain 1)、Gain 9, -10 dBFS: -42 dBu
LIM LED: -10 dBFS
SIG LED: -40 dBFS
ミュート:> 120 dB

DA, ライン出力 1- 8 (リア)

解像度:24bit
ダイナミックレンジ:116 dB、119 dBA @ 44.1 kHz (unmuted)
周波数特性:1 Hz〜21.1 kHz@44.1 kHz、-0.1 dB
周波数特性:1 Hz〜43.5 kHz @96 kHz、-0.5 dB
周波数特性:1 Hz〜70 kHz @192 kHz、-1 dB
THD: -103 dB, < 0.0007 % THD+N: -100 dB, < 0.0001 % クロストーク: > 110 dB
最大出力レベル: +19 dBu
出力: 1/4”TRSバランス
出力インピーダンス:75Ω
出力レベル切り替え:Hi Gain、+4dBu、-10dBV
出力レベル(0dBFS)@Hi Gain:+19dBu
出力レベル(0dBFS)@+4dBu:+13dBu
出力レベル(0dBFS)@-10dBV:+2dBV
DA − ステレオモニター出力 (Phones)

下記を除き上記ADと同一:

出力:1/4”TRSアンバランス(ステレオ)
最大出力レベル(0 dBFS):+17 dBu
出力インピーダンス:30Ω
デジタル

クロック:内部(インターナル)、ADAT In、S/PDIF In
低ジッター設計:<1ns(全入力、PLLモードにて) 内部クロック:800psジッター、ランダムスペクトラム拡散 外部クロックのジッター抑制:約30dB(2.4kHz) AD/DAコンバート時のクロックジッター:ほぼゼロ 100ns 以上のジッターでもPLL によりドロップアウトゼロを保証 Bitclock PLLによりADAT動作の可変速度時(バリ・ピッチ)においてもトラブルフリー サンプリング周波数: 28 kHzから200 kHz AES/EBU - SPDIF 1 x RCA、トランスバランス型、グラウンドフリー、AES3-1992互換 高感度入力(< 0.3 Vpp) SPDIF互換(IEC 60958) コンシューマーとプロフェッショナルフォーマット、コピー保護は無視 同期帯域: 27 kHz − 200 kHz 入力信号同期時のジッター: < 1 ns ジッター抑制: > 30 dB (2.4 kHz)
出力レベル、プロフェッショナル4.5Vpp、コンシューマー2.1Vpp
プロフェッショナルフォーマット:AES3-1992 Amendment 4互換
コンシューマーフォーマット(SPDIF):IEC 60958
シングル・ワイヤー時サンプリングレート 28 kHz〜200 kHzサポート

ADATオプティカル

TOSLINK×2系統
標準:8チャンネル×2系統=16 チャンネル(24bit/48 kHzまで)
S/MUX:4チャンネル×2系統=8チャンネル(24bit/96 kHzまで)
クアド・スピード時でも、シングル・スピードの出力でフレーム同期
Bitclock PLLにより、バリ・ピッチにおいても完全な同期
同期帯域:31.5 kHz〜50 kHz
入力信号同期時のジッター:< 1 ns ジッター抑制:> 30 dB (2.4 kHz)

Word Clock

BNC端子(10 kΩ)
75Ωターミネーション用内部ジャンパー
ダブル/クワッドスピード自動検知、シングル・スピードへ自動変換
SteadyClockによる低ジッター同期を保証、バリスピード時を含む
トランスフォーマー、ガルバニック絶縁入力部
ネットワークのDCオフセットの影響を排除
Signal Adaptation Circuit:自動信号センタリングとヒステリシスによる信号の再生成
過剰電圧保護
レベル範囲:1.0Vss 〜 5.6Vpp
同期帯域:28kHz 〜 204kHz
入力信号同期時のジッター:< 1ns ジッター抑制:> 30dB(2.4kHz)

最大出力電圧:5 Vpp
75Ω終端時の出力電圧:4.0 Vpp
出力インピーダンス:10Ω
周波数レンジ: 27 kHz − 200 kHz

MIDI

5ピンDINジャック端子 MIDI 1イン1アウト
グランド・フリー、非カップリング・トランス
高速転送:ジッターとレスポンスタイム1ms以下
独立した128倍と、FIFO入出力

一般

電源アダプタ:内部スイッチPSU、100 – 240 V AC、30ワット
平均消費電力: 22ワット
寸法(ラック耳含)(WxHxD):483 x 44 x 242 mm (19″ x 1.73″x 9.5″)
寸法(ラック耳無)(WxHxD):436 x 44 x 235 mm (17.2″x 1.73″ x 9.3″)
重量: 3 kg ( 6.6 lbs)
動作温度:摂氏 +5° 〜 +50°
相対湿度:<75%、結露なきこと RoHS指令 対応済 ISO 9001認証 CE認定 FCC認定 ブロックダイアグラム Top 動作環境 Windows Pentium III 866MHz以上(デュアルCPU対応) 、256MB以上のRAM ※1 FireWire 400(IEEE1394a)またはFireWire 800(IEEE1394b)ポート x1基 ※2 デバイス・ドライバ:ASIO、WDM(すべてマルチクライアント対応)。最新のOS対応状況は - Windowsドライバ - をご確認ください Mac PowerMac G4 Dual 867以上、IntelMac、256MB以上のRAM ※1 FireWire 400(IEEE1394a)またはFireWire 800(IEEE1394b)ポート x1基 ※2 Mac OS X 10.3以降、およびx86 デバイス・ドライバ:Core Audio、Core MIDI。最新のOS対応状況は - Macドライバ - をご確認ください ※1 オーディオ・アプリケーションの動作環境に従った十分なCPUとメモリが必要です市販のPCIまたはPCMCIA FireWire(IEEE1394)インターフェイス ※2 Fireface 800を2台以上接続する場合は、FireWire 800での接続が必要です ご注意 Microsoft は、Windows XP SP2から、FireWire 800を正式にサポートしています。しかし、安全のためドライバを変更しています。これにより、市販のFireWire 800機器のなかには、データ転送速度が著しく低下する場合があります。Microsoft社は、既知の現象として認識しています。Fireface 800は、この問題を完全にフィックスし、FireWire 800/400伝送に完全に対応しています。しかし、市販のFireWire 800機器にはドライバの対応が遅れている機器がありますので、併用される場合には、Windows XP OSの簡単な設定が必要です。設定方法は上記リンクをご覧ください。 市販のPCIまたはPCMCIA FireWire(IEEE1394)インターフェイス FireWire 400 TI(テキサス・インストゥルメント)社製のコントロールチップを備えたFireWire 400ポート増設用PCI/PCMCIAカードを推奨します。 FireWire 800 TI(テキサス・インストゥルメント)社製のコントロールチップを備えたFireWire 800ポート増設用PCIカードを推奨します。いくつかのメーカーが供給するカードには、チップの電圧に関する物理的な設計ミスがあるため、正常動作いたしません。TI社が仕様上要求している1.85〜1.95Vに満たない1.8V設計のカードがこれに該当します。各メーカーにお問い合わせいただきご確認いただくか、弊社で動作確認を行った下記インターフェイスのご使用を推奨いたします。 Lacie / FireWire 800 PCI Card Lacie / FireWire 800 PC Card Logitec / LHA-FW801 Buffalo / IFC-PCI4IB Lacie/d2 FW800用HDDシリーズ 上記は、各メーカーがFireface 800のパフォーマンスを保証するものではありません PCMCIAタイプではFireWire 400の転送スピード以上のパフォーマンスを得られない場合があります

ボーカル レコーディング専用プラン

Voc-recording

スタジオベルはボーカルレコーディングがものすごいハイクオリティ!
DAWで制作した音源に徹底的にクオリティの高い空間・機材での録音を実現
オケなど他は全て自宅録音、ミックスするのがコストパフォーマンスにおいて
最大の効果を発揮します!
録音データは編集前・後のデータもお渡しできます。

※バンドの場合、ドラムのレコーディングもスタジオベルがお勧め!

レコーディング3時間 料金(9:00〜22:00)
平日 ¥18,000-(機材代・オペレーター込)
土日祝祭日、前日 ¥20,000-(機材代・オペレーター込)


上記は実際にスタジオベルで録音したサンプル音源です。

●録音からマスター製作までの流れ
・オケデータ確認・取り込み
・マイク、マイクプリアンプ選定
・モニター調整
・ボーカルレコーディング
・ピッチ修正
・ミックスダウン
・2trマスター製作
・マスタリング
・プレス用DDPデータ作成入稿

※上記作業は3時間で全て終わる作業ではありません。
※通常ボーカル録りは1~3時間程度で喉の限界になります。
※3時間のボーカルレコーディングで約1〜4曲前後の録音が可能になります。
※編集、ピッチ調整は作業時間分料金がかかります。
※ピッチ修正はイメージ通りの修正ができない場合もあります。
※曲数が多い場合、ミックス、マスタリング等には時間がかかります。

ボーカル録音に特化した機材をそろえ、専門的なスキルを持ったエンジニアが適切なモニタリングバランス調整を行い、
ストレスのないレコーディングが可能です。
キューボックスやトークバックも完備。
マイクやマイクプリ、ケーブル選定、電源等にこだわりを持つことができます。

※用意した方が良い物
●喉をケアするためのぬるま湯
●喉をケアするための冷水
●喉をケアするためのハチミツ、飴等
●マスク
●メロディー譜(人数分)
●コード譜(人数分)
●歌詞カード(人数分)

・使用可能機材(一部掲載)
・マイクプリアンプ
 AMEK 9098EQ,NEVE 1073DPA,TUBETECH MP2,API A2D,GraceDesign M201
・マイク
 AKG c414xls,Blue BottleRocketStageTwo,Rode Nt-2,sE Electronics Voodoo VR1 / RNR1,AIWA VM17BA

ドラム レコーディング専用プラン

dram-recording

スタジオベルはドラムレコーディングがものすごいハイクオリティ!
ドラムだけスタジオベルでレコーディングし、
他は全て自宅録音するのがコストパフォーマンスにおいて
最大の効果を発揮します!

レコーディング 料金(9:00〜22:00)13時間
平日 ¥45,730-
土日祝祭日、前日 ¥66,130-


実際に録音したサンプル音源です。

●1日ドラム録音の流れ
9:00 ドラムセッティング
10:00 マイクセッティング
11:00 ドラムチューニング
12:00 お昼休憩
13:00 レコーディング開始(1曲に約2時間)
※1曲に対して3テイク録りNG部分のパンチイン取り直しを行う。
※ドラムのタイミング調整には多くの時間がかかりますが、その場で編集した方がクオリティは上がります。
※タイミング調整の編集が必要な場合は事前にお知らせください。

21:00 録音終了
22:00 撤収完了

※約4〜6曲分の録音が可能になります。
※曲によってドラムの種類など変更する場合はセッティングに多くの時間がとられるため、あらかじめ2日間等の予定を考慮していただくと作業はスムーズです。
※サウンドについて事前にスタジオに来てドラムの選定相談等も受付いたします。

カノウプスバーチシリーズのサウンドサンプル

スタジオレコーディング用ドラムset
●CANOPUS バーチシリーズset
 BD 20”22” Ftom 14″16″ toms 10″12″13″

●Pearl カーボンメイプルプライset
 BD 22”24” Ftom 14″16″18″ toms 10″12″13″ 

●Pearl メイプルファイバーset
BD 20” Ftom 14″ toms 12″13″

の3種類をご用意しております。
シンバルはレギュラーはジルジャンA Mediumをご用意。
スネアはハイランク、ビンテージ、スタンダードな各社の選定品から8台前後から選択可能

スピーカ レンタル TIMEDOMAIN mini 10日間

TIMEDOMAIN mini rental

【TIMEDOMAIN mini主要定格】
●使用スピーカー:5cmフルレンジ
●最大出力:4W+4W(EIAJ10%歪時)
●入力インピーダンス:10KΩ
●入力感度:160mV
●入力端子:ステレオミニプラグ×1
●消費電力:15VA(ACアダプター定格電力)
●電源:AC100V 50/60Hz
●外形寸法:106W×185H×152D mm
●質量:左600g、右680g
●付属品 :ACアダプタ×1
レコーディングモニター用になります。
PA用には適していないものになります。
スタジオベルでレコーディングした方には1か月無料でミックス用として貸し出しします!
1か月レンタルは4,000円で承ります。

リハーサル/レコーディング室2 info

studio2

【北陸最高峰レコーディングスタジオ】

レコーディングルーム

レコーディングルーム

■レコーディング室info
■レコーディング機材リスト
■レコーディング費用概算
■レコーディング準備資料PDFダウンロード

※レコーディング室のリハーサル利用につきまして、レコーディング等を行ったバンドのみとさせていただいております。
リハーサルスタジオ利用可能楽器一覧(レンタル等でない場合予告なく変更等ございます。)
●PA音響機材(リハーサル時使用)
YAMAHA O1V
SM58×5台(常設)
モニター6台、4回線
(ボーカル、ギター、ベース2回線4台、key1回線、ドラム1回線)
Marantz CDRrecorder

●簡易rec機材
PA回線+楽器用6回線mic(drums3ch、AMP類3ch)
モニター回線とは別途でmix可能yamahao1vにてバンドごとに最適に登録可能。
簡単なデモテープはこれだけで制作できます。詳しくは会館スタジオ担当河村まで。

ギターアンプ

ギターアンプ


●常備ギターアンプ
Fender ’65Twinreverb 60W
Fender HotRodDeville410mk2 60W
Orange AD-30 30W
Orange AD-15 15W
Roland JC-120 60W
MarkBass AC101(eleac) 100W
Marshall JCM2000 TSL 100W
Marshall JCM900 2100 100W
MesaBoogie DualRectiFier 3ch/412 100W
MARSHALL 1960AHW /412 100W
※オプションレンタル
Matchless DC-30 30W
Fender ToneMaster/210 100W

ベースアンプ

ベースアンプ

●ベースアンプ
Ampeg SVT350H/SVT-410HE 300w
Ampeg SVT3PRO/SVT-410HE 300w
Ashdown Klystron 500/810 300w
MarkBass LMK/NY121×2 500w
MarkBass SA450/Standard104HR×2 500w

ドラムセット

ドラムセット


●ドラムセット/パーカッション
Pearl Carbon Maple ドラムセット
kick22” Ftom14”16″18″ toms12”13″ SD14″

SD 14″×5.5″(スネアは各種選べます。)
・sabian AAseries
HH14”/CC16”18”/ride20″/China21”(スタンド複数台有)
LPコンガキント

キーボード

キーボード


●キーボード
YAMAHA CP-5 88鍵盤
Hammond Organ XK-02 76鍵盤
KORG TRITON pro 76鍵盤
YAMAHA アップライトピアノ 88鍵 ウォルナット

 キーボード用ラインミキサーYAMAHA 12ch
●CDJ/ターンテーブル
・TECHNICS SL-DZ1200
(料金内ですが倉庫に収納してあるので予約ください。)

オプションでさらにハイエンドの機材楽器類を豊富にレンタル可能。
レコーディング時は上記機材料金内で使用可能。

レコーディング室 録音機材一覧

recording-system

北陸最高峰のレコーディング機材充実スタジオ2詳細
スタジオベル制作音源

レコーディングルーム

レコーディングルーム


■レコーディング室info
■レコーディング機材リスト
■レコーディング費用概算
■レコーディング準備資料PDFダウンロード


レコーディング機材リスト
●PC(PC使用、HDDデータ保存は別途料金)
・MacBookPro os10.7
・iMac os10.6(System Backup PC)
・外部HDD 3基 合計5TB
●DAWシステム
・AVID Protools10(DAW)
・steinberg CUBASE6.5(DAW)
・steinberg WAVELAB7(マスタリング)
●プラグイン
・CUBASE6.5内プラグイン
・softtube classic channel(EQ,comp)
・softtube grand channel(EQ,comp)
・softtube bass amp room(amp)
・OVERLOUD MarkStudio2(amp)
・waves Horizon(multi)
・waves SSL 4000 Collection(EQ,comp)
・AUDIO EASE Altiverb 7 XL(Rev)
・SLATEDIGITAL VMR Virtual Mix Rack(EQ,comp)
・iZotope RX4(ノイズリダクション)
・auto tune7(ピッチ修正)
●ソフトシンセ
・TRILIAN(BASS/SYS)
●ハードシンセ
・MFB SYNTH LITE2(Analog Monophonic Synth)
・KORG TRITON pro(digital Synth)
・Hammond Organ XK-02(digital Organ)
・YAMAHA CP-5(digital Synth)

●モニター (随時モニタセレクト可能)
・large JBL LSR6332L-R 200W
・middle eclipse TD508mk3 30W
・small TIMEDOMAIN light
・small TIMEDOMAIN mini

●マイクプリアンプ (最大同時録音30ch)
・AMEK 9098EQ 1ch×2台
・NEVE 1073DPA 2ch
・TUBETECH MP2 2ch
・API A2D 2ch
・RME fireface 4ch
・GraceDesign M201 ADC Factory 2ch
・RME OctaMic XTC 8ch
・FOCUSRITE OctoPre MkII DYNAMIC 8ch(コントロールルームトークバック用2ch)
●ワードクロックジェネレーター
・Apogee Bigben
●インターフェース
・RNE fireface 30in/30out (main)
・OctaMic XTC 8ch

●ダイナミックマイク
・AKG d112 ×2
・Audio Technica Magicstick MGS129 ×1
・Audio Technica atm25 ×2
・Audix om3 ×1
・Audix i-7 ×1
・EV N/D468 ×6
・Sennheiser md421mk2 ×5
・Sennheiser md421u ×3(vintage)(当館オペレーター付のみ)
・Shure bata52 ×2
・Shure bata57 ×4
・Shure bata58 ×1
・Shure sm58 ×4
・Shure sm58(80’vintage) ×1(当館オペレーター付のみ)
・Shure sm57 ×6
・Shure sm77 ×3 (vintage)(当館オペレーター付のみ)
・YAMAHA Subkick ×1
●コンデンサマイク
・AKG c414xls ×2 stereo matching pear
・AKG c1000 ×3
・AKG c391 ×4
・AKG c417 ×3
・Blue BottleRocketStageTwo ×1(当館オペレーター付のみ)
・Rode Nt-2 ×2
・Rode Nt-3 ×2
・Shure sm81 ×1(vintage)(当館オペレーター付のみ)
●リボンマイク (当館オペレーター付のみ)
・sE Electronics Voodoo VR1 ×2
・sE Electronics RNR1 ×2
・AIWA VM17BA(vintage)
●DI
・BOSS DI-1 ×2
・Countryman type85 ×2
・AVALON DESIGN U5 ×1
・TUBETECH MP2 2ch
・API A2D 2ch
・GraceDesign M201 ADC Factory 2ch
・RADIAL REAMP JCR ×1

●アウトボード用電源
・procable ダウン&アイソレーション・電源トランス、1500W・200V out100/115v
・procable 超越重鉄タップ(マイクプリ類)
・procable 超越重鉄タップ(PC類)
・ETA(poweramplifier)
・okayed OCB-1 SX V2

●トークバック・cuesystem
・cueBOX Ozaudio HM6 MIX4mono1st Out6ch ×1
 ※通常 コントロールルーム2stメイン送り、RME totalmix,auxout1-3CH割当
・Producer席 Rode NT-3他
・Engineer席 AudioTechnica AT808/K&M 29377(プッシュON型)
 ※コントロールルーム→スタジオバック RME29,30CHに割当

●その他
・Kemper Profilling Amplifier ×1
・LINE6 PodX3 ×1
・AMEK 9098COMP ×1
・OldLINE RENEGADE ×1
・DBX 160A ×2
・procable ダウン&アイソレーション・電源トランス、1500W・200V out100/115v
・ENHANCED AUDIO M600 マイクフォルダ ×2
・高砂 PS38 マイクスタンド ×1
・ショートブーム×15
・ブームスタンド×15
・ロングブームスタンド×2
・ストレートスタンド×8
・遮音アクリルクリアパネル(5枚)
・VERY-Q 遮音、吸音パネル(1m×1m 3枚)天井ユニット有
・ドラムマット(ゴム、カーペット数種類)
・Engineerchair Ergohuman Basic
・dramchair 各社7代

その他HP上にあるものはレンタルしていない場合、当館オペレータの場合、一部の高級機材・消耗品(シンバル等)等以外、ほとんど料金内で使用が可能になります。