2016/11/12小学校特別講師


11/12(土)は、わが母校、福光中部小学校で表方北村瞳、裏方河村和志のダブル公演会でした!
児童のみんな、先生方、保護者の皆様、PTAの皆様、本当〜にありがとうございました!!
本番前にはなんと給食までいただいてしまったよ、、、いったい何年ぶり、、、!!僕は数年ぶり。


という事で書き出しは北村のをパクッて書いております。(長くなります)

この授業は外部から通常、表方に講師を招いてしゃべりまくったりスライドを見せたりと言う事をするのだと思うのですが、そのままやったら(河村が小学生だと)絶対につまらんことになると思ったので、ずいぶん前に依頼をいただいてから、色々北村に案を出させそれにリテイクを重ねて、いかに子供たちに実際の授業のように、いかに自分の事のように体感、実感できるかというところが大きなテーマだと思いいろいろ考えていきました。

最初に真っ先に思いついたのは「瞳に移してごらん」作曲:故三木たかし(アンパンマンのOP・ED作曲された方です。)

という旧福光町のテーマソングが存在しているのですが、南砺市に合併してからというもの、
【完全無欠のロックンローラー】に市民権をぶんどられ、子供たちは南砺市の歌を中心的に歌ったりで、どの曲もおんなじように聞こえるあの方の旋律を聞くたびに、正直、個人的には全然いい気持ちをしていなかったし…

あと、久石譲大先輩の富山のブランニューな県民の歌「ふるさとの空」(これは僕も制作にかかわっていますがw)とかもあり、これはさすが久石大先生メロディ作曲だけでも破壊力抜群、転調やサビからのAメロの移り変わりの壮大さや美しさと言ったら半端ない…

、と、

ずいぶん肩身の思い「福光ソウルソング」だったのですが、曲の力としては「瞳に移してごらん」の底力は半端ないと自負(実は昔制作された時期に作ったCDは当時の小学生の僕たちが歌っている)していましたので、これは不死鳥ラーミア(当時流行ったドラクエ3参照)のごとく今回のきっかけを使って福光の子供たちを洗脳(良い意味で)しようと企んだわけですよ。

北村にそのまま全部授業内容を投げるのではなく、瞳に移してごらんを最初に歌いだした小学生が深くかかわることで、きっとこの曲は数十年ぶりに新しい命を吹き込むことができるのではないだろうか?と考えるようになり、むしろこれは運命くらいの勢いを感じ始め、色々と1時間の授業にドラマを作りたい!と考えるようになりました。

そこで北村瞳とあーでもないこーでもないと話しして、基本の軸になる

「音楽を楽しんでもらい、
 職業として従事している内容を体験し、
 自分たちもその日はアーティストになる。」

というものを頭の中に描いたわけです。

色々考えたうえで
1、自己紹介
2、北村の真骨頂の力を体感してもらう。(歌だけではなく)
3、北村の作品の中に子供たちが入ってしまう。
4、全児童が今度は自分たちが既存曲「瞳に移してごらん」歌いCDができる。

という、基本、体験・型参加中心型のプログラムを考えたわけです。

北村も河村も、小学生相手に大掛かりな授業は初めてのことで、本当に子供たちの心に届くのかは不安でしたが、ふたを開けてみたら「大盛り上がり」で、ここはライブハウスですか?って位に子供たちの反応が良くて、1時間心の中ではガッツポーズしまくりでした。

最後、普通にしてたけどw

北村の度胸とオープンさに非常に助けられた部分は多いのですが、こうやって10年来付き合いのある同じ故郷の音楽家と一緒に、過去の自分にもう一度アクションを起こすことができたり。

今の子供達に三木さん程ではないかもしれませんが、大きなアクションをできたことは、本当に20年職業音楽屋をやっていて、これほど音楽に恩返しができた日はないと思いました。

これがきっかけで、5時の時報の「瞳に移してごらん」と合わせて歌いだしはじめた小学生の話を聞いたり、子供たちがベルに来て話をしてくれたりとてもうれしい毎日のお話があり、本当に感謝でしかありません。

とにかく、この北村とのダブル講師活動は継続していきたいと思っていますので、小学校で特別課外講師を探している方がいらっしゃいましたら是非お声掛けいただければ幸いかと思います。特に福光東部小学校、福光南部小学校は明日にでも依頼くださいw

ここ最近フェイスブックの更新を怠っていたのは忙しさにかまけていたことは認めますが、今年はこれ以外もですが、行く現場、行く現場で非常に大きな心の贈り物が多く充実しております。

これは今がどんどん伸ばせる時期だぞ!と認識し、精進し、色々考え、楽しいをクリエイトするを、さらなる高みへと目指すことにします!

まとまらんし、むだに長かったけど、そろそろ終わりにし、数日中には小学校に先日のLIVE音源を「JASRAC」にお金を払った後で持っていくことにします。

読んでいただいてありがとう!そしてよければ、河村のタイムライン下の北村瞳のタイムラインも読んで、フェイスブックページにいいねしたり音源買ってあげたりで多くの人に愛され、

富山県としても南砺市としても福光としても皆さんから応援・バックアップして頂けないでしょうか!(あ、選挙っぽいw)

あ、忘れてた、選挙事務所のみなさま追い込み時期にレコーディングへのご配慮ありがとございました!

後援のご依頼はこちら

カテゴリー: お仕事報告   パーマリンク